FC2ブログ
 

ホップ♪ステップ♪ジャンプ♪        ☆光の世界へ☆

☆法善寺 水掛不動尊

実家に帰省中 ひょんなことから大阪にある法善寺水掛不動尊に

立ち寄ることになりました。


法善寺は大阪難波にある浄土宗の寺院で山号は天龍山。本尊は阿弥陀如来。


そのほか水掛不動(西向不動尊)や金毘羅堂などがあり

特に水掛不動は有名です。


法善寺は千日念仏を行ったことから 俗に千日寺と呼ばれ

千日前は法善寺の門前に由来する。とのことです。


法善寺の詳細はこちら→

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E5%96%84%E5%AF%BA


あまりゆっくりは出来そうになかったので

後日光を降ろそうと思いながら手を合わせていると

「もういい加減にして!」という言葉が飛び出てきました。


その場はとりあえず 長い間ご苦労様です。

どうぞ光の世界でゆっくりお休みくださいとお祈りしながら手を合わせました。


よくよく調べているとこのお不動さんのご利益は

なんでも願い事の手助け・後押しをしていただけるとなっています。

推測ですが「もういい加減にして!」の言葉の真意はここにあるのかなと

思いました。


なんでもってどない?(笑)と思いながら

光を降ろしてみると 涙がすうっと流れてきました。

涙はしばらく流れていたのですが これといった感情は特になく

とても不思議な感じの涙でした。(表現が難しい、涙)


その後 クルクル回転しながら ワッハッハッハとと笑いながら

上の方に消えて行きました。


写真を見ると分かるのですが このお不動さん 毎日毎日水をかけられる

せいなのか 全身苔まみれでモフモフになっています。

一見かわいそうな気がしないでもないのですが どうやらこの苔が盾の役割を

してくれているような気がしました。


苔まみれになりながら 一人ひとりのエゴを一身に受け止めてくれている

水掛不動尊とこの地にとどまっている闇の方々が光に還りますように☆



    法善寺 水掛不動.jpg



☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆


 セッションを通じてクライアント様が自分らしく輝ける人生のお手伝いをさせていただきます。
 セッションの詳細とお申込みはこちらです
 ☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆


スポンサーサイト

PageTop

☆江島杉山神社

お盆最終日の昨日 東京都墨田区にある

江島杉山神社に行ってきました。


訳あってこの神社を訪れるのは今回で三回目。

夫と二人で参拝しました。


そんなに広くない境内には本殿の他

神橋(神池=「弁天池」に架かっている石橋)や

弁天池のほとりに「銭洗弁天」と「美玉洗」が奉安

されています。


また 岩屋は本社・江の島弁天の「岩屋」を模して

建造されたそうで 中には宇賀神像(人頭蛇身)

宗像三女神 杉山和一検校像が祭られています。


御祭神は 市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)

杉山和一検校大人命(すぎやまわいちけんぎょううしのみこと)

御由緒には祭神として弁財天も併記されていて

弁財天は 宗像の市島比売命と同一視されています。


もちろん稲荷も祭られていました。


毎年訪れるのは8月のこの時期で

去年は光の講座受中に訪れた際 光のワークは

済ませていたので 今回は お礼を兼ねて

お祈りをさせていただき 再度光を降ろしました。


去年のこの時期は 裏インドやカーリーのことは

まだ解明されていなかったのですが

今回改めて 江島杉山神社について調べてみると

やはり 裏インドと関わりがあることが判明し

縁があり 繋がりがあることを感じずには

いられませんでした。


どちらかというと 私より 夫の方に縁が深そう

なので 夫にも十分光を降ろしたいと思います。


江島杉山神社の詳細はこちら

https://tesshow.jp/sumida/shrine_chitose_sugiyama.html

杉山和一検校の詳細はこちら

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%B1%B1%E5%92%8C%E4%B8%80



       



☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆


 セッションを通じてクライアント様が自分らしく輝ける人生のお手伝いをさせていただきます。
 セッションの詳細とお申込みはこちらです
 ☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆


PageTop

☆光のワーク ~王子稲荷神社~

昨日暑さの中、意を決して(笑)以前から気になっていた

北区岸町にある王子稲荷神社に出かけた。


王子稲荷神社は東国三十三国稲荷総司との伝承を持ち

落語「王子の狐」で有名だそう。

他には「王子稲荷の狐火」にまつわり大晦日に行われる「狐の行列」で

毎年賑わいをみせるそうです。


火事除けに「凧市」など裏インドの巧妙な?やり方が

感じられなくもないですが・・・


王子稲荷神社の詳しい内容についてはこちら↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E5%AD%90%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE


すぐ隣には神社附属の幼稚園が併設されていて

お昼の時間帯ということもあり、お迎えのお母さんや子供たちで

とてもにぎやかでした♪


まずは本殿で手を合わせてご挨拶。


その後、本殿の横に移動しながら進んでいくと

ひとつまたひとつと拝殿があり奥に奥に続きます。


ご挨拶をしつつ、ゆっくり様子を見ながら進んでいくと

最後の拝殿は階段を上ったところにありました。


拝殿は全部で四つあり、奥に進むにつれ暗く重たい感じがしました。


階段に上る前の拝殿には「願掛け石」なるものがあり

エゴを増幅させるものだと感じました。


最初に光を降ろすのは一番奥の階段を上がった場所にある

拝殿にすることにしました。


その後にひとつひとつ降ろした方が良さそうだと感じました。


今日はこの地に光を降ろしにきました。

地球は闇から光に変わってきています。

この地に留まっている方々もどうか光に包まれますように。


最初は反応がなく暗~い感じが続いていましたが

祈りながら続けているとカラスが二羽泣き始めました。


何だ何だと思いながらも続けていると

ようやく左の方から光が流れてくる感じがして少し風が吹きました。


そうこうしていると今度は蝉が鳴き始めました。

蝉の鳴き声を聞くのは今年はこの日が初めてでした。


何となくOKのサインかなと思っていたら

さらに風が吹き明るくなったので終了しました。


しばらく目を閉じていると涙が出てきました。

感情を言葉で表現するのが難しいのですが

嫌な感じのな涙ではありませんでした。

(思い出しながら記事を書いているときにふっと

「報われた」という言葉が浮かびました。)


イメージで何かが出てきたり見えたりというような

ストーリー性は全くなかったのですが、まあ大丈夫だろうと思い

ひとつ目を終了しました。


その後残りの拝殿に光を降ろしたのですがスムーズに

終えることができました。


そして本殿に戻りもう一度手を合わせてお祈りしワークは終了しました。


ワークが終了したので休憩のため少し先にある「名主の滝公園」

に移動しました。


名主の滝公園の詳しい内容についてはこちら↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E4%B8%BB%E3%81%AE%E6%BB%9D%E5%85%AC%E5%9C%92


ここも初めてでしたが無料で開放されているのがありがたいです。

園内は結構な広さで、散歩をしている人、写生をしている人もチラホラ。


園内をしばらく散策したのち、水と緑と虫の鳴き声に癒されながら

しばらく涼を取り帰路に就きました。


           

           


☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆


 セッションを通じてクライアント様が自分らしく輝ける人生のお手伝いをさせていただきます。
 セッションの詳細とお申込みはこちらです
 ☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆


PageTop

☆足裏のこと~その後

先日、足裏のことを書きましたが、一週間経過して変化に気づきました。


裸足で家のフローリングの上を歩いているではないですか(笑)


さすがにこの暑さなので、靴下は履かずにスリッパは履いていたのですが

何気に裸足でウロウロする自分がいるのにビックリ!


不思議なものですね~。


悩みやブロックって他人からしたらどうでもいいことだったりしますが

本人にとっては大問題なこともあります。


でも解決することは出来ます!もちろん本人次第ですが・・・

あとはタイミングもありますよね。


とにもかくにも、ひとつずつ、ていねいにやるしかありません。

先は長いですが面白くもあります。


次は何かな~?


☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆


 セッションを通じてクライアント様が自分らしく輝ける人生のお手伝いをさせていただきます。
 セッションの詳細とお申込みはこちらです
 ☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆

PageTop

☆足裏のこと

私は物心がついた頃から裸足になることに少し抵抗があった。

例えば、プールや温泉などの公共施設の脱衣所とか
家の中でもフローリングの床の上はなるべく裸足で歩きたくない。

歩くときは爪先と踵だけをつけて歩く感じ。極力足裏全体はつけたくない。
潔癖症というわけではないが、何故か足裏全体をつけるのは汚れる気がして嫌なのだ。
なので室内ではスリッパは必須。靴下を履いている場合は大丈夫(笑)

完全にブロックですよね(苦笑)
とはいえ、ブロックと認識していなかったのか、はたまた認識しているのに
スルーしていたのか。。。

そう言えば今までも、光の講座やお話会で足は大事な部位だという話を幾度となく
聞いていた。

また、光の仲間である友人も、足に触れるのは苦手と言いながら、トウリーディングという
ツールを使いセッションを仕事にしているのは、足は光が出ている部分だから何か関係が
あるのかもしれないと言っていた。

にも関わらず、どこか人事のように聞いていた私(涙)

ところが先日何故か急に、そうか、これは過去世が関連しているかもしれないと思った。
そして早速ワークをしてみた。

しばらくすると、小学生にならないくらいの男の子が火あぶりにされていて
足をバタバタさせながら泣き叫ぶ映像が出てきた。

出てきた言葉は、犠牲、生贄だった。生贄と言えば裏インドのカルマか・・・
それ以上は出てこなかったので、心の中で、辛い思いをさせてごめんなさいと謝った。

そして光のシャワーをイメージしながらしばらく経過した。
すると男の子は、もう大丈夫だよと言ってくれた。

その後、眩しいくらいに明るくなり静かになったのでワークは終了。

繋がりがいまいちピンとこなかったが、またひとつ統合出来たのかな。。。
気付かせてくれてありがとうございます。


☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆

 セッションを通じてクライアント様が自分らしく輝ける人生のお手伝いをさせていただきます。
 セッションの詳細とお申込みはこちらです
 ☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆


PageTop