FC2ブログ
 

ホップ♪ステップ♪ジャンプ♪        ☆光の世界へ☆

☆光の講座・フォローアップin葉山

23日は三カ月ぶりに光の講座フォローアップの日でした。

今回の参加者は私を含めて5名。うち男性1名。


初めてお会いする二人は 光の講座第1期生でした。

はじめに それぞれ軽く自己紹介。


前半部分は自分の変化と光のワークの共有ということで

前回のフォローアップ講座から個々の変化や

出された課題を一人ずつ発表。


まずは一人ひとり 統合の光のヒーリングから開始。

体調面の不調や環境の変化などを聞いていきます。


一期生の二人は久々の参加ということもあり

それぞれの中で変化や気づきを促される出来事が色々あったようです。


定期的に参加の三人も 精神的・心理的変化が多く

皆さんそれぞれに感受性も豊かになられていて

統合が進んでいるのを感じました。


課題は4項目出題されていたのですが

こちらも皆さんきちんとこなされていて

真面目さ純粋さが窺われました。


過去世では幾多の闇の仕事をしていたであろう面々。

今世では 光の仕事をすると決めた強い意志を感じます。


後半部分は講師の岩本さんから 

裏インドの女神カーリーについてエネルギーワークでの

体験をもとに講義を受けました。


カーリーの原点は生贄から始まり活動範囲はかなり広く

表と裏があり

表カーリーは水を管轄し 使いはハエ。

裏カーリーは火を管轄し 使いは蚊。


ありとあらゆるところで幅を利かせており

弱い立場の者に対する影響がかなり大きいです。


つながりなどもっと詳しく書きたいところではありますが

憚られるのでお許しください。


とにかく世の中には表と裏があり

テレビのワイドショーやニュースで流されていることは

表の部分の一部であり

その裏では想像しがたいことが起こっています。


そういった裏のカラクリもいよいよ明るみに出てくるかもしれません。


岩本さんとヒロコさんの統合のワークも最終局面にきていて

今回の豪雨と日照りは総仕上げなのではとのことでした。


また今後 何が起こっても動じない自分でいること

影響されない自分 自分の感覚を使い 

自分を光にしていくことが大切なことだとおっしゃいます。


確かに 私たち人間からすると 地震や噴火など

災害といわれ いっけん良くないと思われることも

自然や地球からすると 呼吸やクシャミをしている

ようなものかもしれません。


そういった出来事も 光に向かうためのプロセスと捉え

何が起きても大丈夫な自分づくりをしなければいけません。


今回も楽しいフォローアップ講座となりました。

岩本さん 参加者の皆さんどうもありがとうございました。



      「天使の光」の画像検索結果

      


☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆


 セッションを通じてクライアント様が自分らしく輝ける人生のお手伝いをさせていただきます。
 セッションの詳細とお申込みはこちらです
 ☆ヒプノセラピー(催眠療法)&ヒーリングセッションのご案内☆


スポンサーサイト

PageTop

☆光の講座フォローアップ

昨日23日は3ヶ月ぶりに葉山で光の講座フォローアップの日でした。

光の講座といっても何の事か分からない方も居るでしょうがそれは追々説明するとして…

参加者はHさんKさん私の3名でいつものメンバー。

光の講座では毎回課題が出題され、前回からの振り返りということで、変化や疑問やらを一人ずつ話していきそれに対して講師の岩本さんが的確なアドバイスをくれます。

自分や気になる場所に光を降ろすことでクリアになり体調や周りの環境などにもどんどん変化が起こります。最近は特に変化のスピードが早いです。
一見悪く捉えられがちな出来事も光に移行するためには必要なことで気付きを促すためのプロセス。(そこに気付けるかどうかが大事なことだと私は思いますが。)

私は最近少しマシになってきましたが、まだ思考が働くことが多く感覚を使えてるかどうかの確信がいまいち持てません(泣)
今後の課題はやはり直感に従い行動することかな!

そして、いつも楽しみにしている統合の光のヒーリング。
こちらも岩本さんが参加者一人ずつ丁寧に光を降ろしてくれます。

今回は「支配の大元である目玉のエネルギー体の解除」がメイン。
ごくまれに目玉を付けられない人も居るらしいのですが私たち3人は見事に目玉を持ってました(笑)

私の場合、イメージで出てきたのは丸く同心円のように外に広がっていく感じでした。
今まで闇の役割をしていただきどうもありがとうございました。どうぞ光にお還くださいと感謝を述べると、メラメラと炎が上っていくような感じと共にバイバイという言葉が浮かびました。
どうやら純粋な光に統合されたようです。

しかし、厄介なのは目玉は何処にでもいるとのこと。特に支配力の強い組織や環境には目玉がいっぱい。至るところに目玉を張り付け見張っています。結果地道に解除していくしかないとのことなのでやるしかありません(苦笑)

三人とも無事光に統合されたので、今後はサインがきたら光を降ろし一つづつ光に還していきます。

闇の仕組みは様々ありますが時折ユーモアもあるところが粋な計らい?

いよいよ地球は光に移行していきます。
移行期間は様々な出来事が起こると予測されますが、何が起こってもあたふたせず、平常心でいられるよう準備をしておきたいと思います。

岩本さん、HさんKさん今回もありがとうございました。




PageTop