ホップ♪ステップ♪ジャンプ♪       ☆光の世界へ☆

☆ひとつの節目

昨日で一年四ヶ月勤めた派遣のお仕事が終わりました。

人間関係は良好、みんな頑張りやさんで優しい人たちばかり。
仕事内容は、作業を含む事務作業で多少重い荷物の上げ下げはあるものの、みんな和気あいあいで楽しい職場環境ではありました。

でも、こういう職場環境もそれはそれで実はブラックホールだなと思います。
いつまででも居られてしまうから。

みんなぬるま湯に浸かっていることは分かっていながらも、ついつい浸かったままになってしまうんですよね(泣)。昨日もそんな話になりました。
楽だし。辞めるきっかけも無いし。経済的なこともあるし。etc。
私もそうでした(苦笑)

予定ではもう少し早く辞めるつもりでしたが、まだ大丈夫かな、もうちょっといいかな、、、色々と理由を付けては先伸ばしにしてきました。
次にやることがあるにもかわらず。

でも、何となくですが、本当に辞めるならこのタイミングっていうのが5月でした。ここを逃すと次はまた当分先になるだろうなって感じたんです。

これから先のことは未知数ですが、そこは上の方と相談しながら、まずは一区切り、自分自身にお疲れ様と言ってあげたいと思います。
そして、職場の皆さんどうもありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop

☆自分らしさって何?

今日は「自分らしさ」について。

スピリチュアルや成功哲学、自己啓発などでもよく聞く言葉だと思うのですが、自分らしさって何でしょう?

私が思う自分らしさとは、ありのままの自分をありのまま表現することって感じです。

人は一日に何万回も思考がグルグルしてるらしいです。
その中には当然自分じゃない他人の考えも含まれているわけで、自分の考えだと錯覚してしまうこともあるのだとか。

人の心ってすぐにフラフラと何処かに行っちゃいます。。。
日本人は我慢するのが得意。そして周りに合わせるのも得意。
そんなことを繰り返しているうちに自分らしさがどんどん失われていきます。

自分らしく生きていないと、愚痴や不平不満が多くなり、何かしらの悩みやトラブルを抱えてしまいます。

ついつい自分らしく生きる事がワガママなんじゃないっかって思うかもしれませんが、実はその方が上手くいくことが多いんです。

本当に自分はそう思っているのか?自分自身とたくさん会話するといいですよね。
事あるごとに、本当にそうなの?それでいいの?って。

自分の声に丁寧に耳を傾けて、その声に素直にいきたいですね。

PageTop

☆ 頑張り過ぎな人たち

ゴールデンウィーク明け、10日以上ぶりに出社すると、一人の男性社員(40代半ば)が首のヘルニアとストレートネックと診断され湿布を貼りながらの作業。

また別の男性派遣社員(40代後半)の方は、最近目眩がすると言い耳鼻科に行くと自律神経が影響しての目眩と診断されたとのこと。

正社員、派遣社員の違いや年齢的なこと季節的なこと諸々あるとは思いますが、この二人とても頑張ってます。

でも頑張り過ぎは良くないですね。
身体に不調をきたしているということは何かしらのメッセージ。

日本人は頑張るということに少々不感気味です。

先ずは自分にいたわりとねぎらいを持ち、たまにはオーバー気味に褒めてあげても良いのではないでしょうか。

もちろん自分のことも含めて…

PageTop

☆バラ園へ

早いものでゴールデンウィークもいよいよ終わりますね。
何処に行っても人、人、人。
スーパーマーケットすら人がいっぱい(笑)

そんな中、昨日は夫と共に朝からバラ園へお出かけ。開園9時に合わせて自宅を出発したのですが既に行列が…
みんな考えることは同じですね。

開園するやいなや、そんなに広くない園内はあっという間に人で溢れかえってしまいました。

最近の天候のせいかこの時期だというのに既にバラは満開の状態。へたをすると枯れ始めているバラも(涙)

たくさんの種類や色がありキレイだね~。そんなことを話ながら二人で見ていたのですが…

周りを見渡すと観賞するより写真に夢中な人たちのなんと多いことか。
撮ることに夢中で周りが見えなくなっている人も
(汗)
確かに良い写真を撮りたいという気持ちは分かるし私も何枚かは写真におさめました。

ですが、せっかくキレイな花を咲かせているのに観るより撮るに夢中な人たちを見て少々残念な気持ちになりました。

夫も同じように感じたみたいで(元々写真が好きではないということもありますが)
カメラを通すと本当の良さが分からなくなるから自分の目で見ないともったいないと言いました。

最近はインスタ映えなどという言葉がつくられたように、視覚にうったえて大切なもの(本質)に目を向けさせない闇の仕組みも多いです。

せっかく自然の中に身を置いてるなら五感で楽しめばいいのにと思いながら、二人で庭園のベンチに腰をかけしばし休憩。

ゆっくり見ていると緑にも濃い緑うすい緑…様々あり改めて自然って凄いなあと。。。

緑に囲まれパワーチャージ!

普段の生活は大半が建物の中が多く、スピードばかりが求められることが多いので、自然を感じゆったりとした空間に身を置くことの大切さを感じました。

20180506134310709.jpg

PageTop

☆ささやかな日常

ゴールデンウィーク皆さんはいかがお過ごしですか。

新緑が眩しく5月は誕生月ということもあり私はこの時期が一番好きです♪

さてさて、今日は夫の実家のおキャット様のこと。
名は虎太郎。7才の真っ白い男の子(人間界では40才過ぎくらいのオジサン)

前の飼い主の影響(いじめか虐待?)なのかとても怖がりでビビリ。
人は好きだけど慣れるまでにかなりの時間がかかります。
いまだに人が訪ねてくると(インターフォンが鳴るだけで)部屋中を逃げ回る始末。
病院に連れてくのにバスに乗せると恐すぎるのかそそうをしたこともあります(涙)

そんなビビリの虎太郎ですが、安全が確保されるとかなりの無防備さで、あお向けでお腹を出し万歳をした状態で寝ているときもあります。
この状態かなり笑えます。

またある時は手の上に顔をちょこんと乗せて寝ていたり、とにかく寝ているときはメチャメチャ嬉しそうな顔をしているのです。

その寝顔を見るたびに、あー、この子にとってはこれがすごく幸せなんだろうなと思うのです。

家族が居て、ご飯を食べて、たまにオヤツをもらい、かまって欲しいときにはお腹を出して撫でてもらったり、走り回ったり、ベランダに出て昼寝をしたり…
でも野性のカンは衰えていません。

やりたいときにやりたいことをする自由さ、必要以上の物は求めず相手が誰であっても常に対等。

そんな虎太郎を見ていると、どんな小さなことにも幸せを感じられる自分でありたいなと思うのでした。

PageTop